JASTRO第30回

2017年11月17日~19日に行われた日本放射線腫瘍学会(JASTRO)第30回学術大会にて当科の医師、医学物理士、大学院生が発表しました。

日本放射線腫瘍学会第30回学術大会の当科の発表一覧

医師

  • 秋庭 健志  「ファンコニ貧血に合併した悪性腫瘍とその治療」
  • 原田 堅   「悪性リンパ腫に対する全脳照射治療後の脳萎縮の評価と原因因子の探索」
  • 長尾 隆太  「腎細胞癌の有痛性骨転移に対する照射線量増加の検討」
  • 福澤 毅   「当院で治療をおこなった中咽頭癌に関する検討」
  • 勝俣 智美  「前立腺に発症した Granulocytic Sarcoma(顆粒球性肉腫)の1例」

医学物理士

  • 株木 重人  「電子飛跡検出型コンプトンカメラを用いた陽子線照射時の即発ガンマ線画像化の基礎試験」
  • 二上 菜津実 「機械学習を用いたがんステージングからの総線量予測」

大学院生

  • 飯島 康太郎 「MR画像誘導放射線治療における End-to-end 試験ファントムの開発」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加