スタッフ

伊勢原

医師

教授:菅原章友

放射線治療専門医

専門 :高精度放射線治療、前立腺癌
出身地:神奈川県
趣味 :散歩
資格 :医学博士、第一種放射線取扱主任者

<ご挨拶>もご参照ください。

 地域医療の発展のために、高度な放射線治療の提供を目指してまいります。また、患者さんが安心して治療を受けられる治療を提供するようにこころがけてまいります。

講師:秋庭健志

放射線治療専門医

専門 :
小児がん、消化器癌、悪性リンパ腫、
全身照射、直腸癌
出身地:東京都
趣味 :らんちゅう

 私が放射線治療の道を志したのは、バブル崩壊後の研修医時代にどこの科をローテートしても癌患者さんが多いことを経験したのがきっかけです。外科治療と違いじっくり穏やかに時間をかけて治療していく過程は性にあっていたようです。オールマイティーにさまざまな疾患の治療に携わってはおりますが、主に小児腫瘍や血液リンパ系腫瘍、直腸癌や前立腺癌、口腔癌などの治療や研究に関わっています。昔と違い現在はガイドラインや標準治療といった情報が整い、医者による治療の差はあまりないように感じられるかもしれませんが、近年の自由自在に高度化した放射線治療技術は工夫次第では医者の腕の差を広げるかも。知れません。最終的には癌ではなく人を相手にしているわけですから、さじ加減は重要と思っています。
日々患者さんから多くを学び未だ成長過程といったところでしょうか。

助教:福澤毅

放射線科専門医

専門  :頭頚部、前立腺癌、緩和など全般
出身地 :長野県
出身大学:東海大学
趣味  :運動、映画鑑賞

 放射線治療は、全身のさまざまな臓器のがんの根治治療から緩和治療まで幅広く行われ、がん治療に欠かせない治療法です。
昨今、がん治療においては、治療後QOLを保つも重要視されており、IMRT、SBRTなどの高精度治療は、臓器温存が可能な治療法として今後発展していく分野だと思います。

 東海大学は、高精度放射線治療をはじめ、頭頚部癌、小線源治療(子宮頸がん)小児、血液疾患などさまざまな症例を経験することができます。
すこしでも興味を持たれた方は、ぜひ見学にいらしてください。

助教:長尾隆太

放射線治療専門医

専門 :
婦人科腫瘍、乳腺腫瘍、食道癌、緩和ケア
出身地:愛媛県松山市 ⇒ 東海大学卒業
趣味 :
食事、外見に似合わずバドミントン、あとは漫画、料理(作るのも食べるのも)です。
特技 :料理、麻雀
資格 :中型二輪免許
特徴 :大きいこと。

<放射線治療科 医師コメント>もご参照ください。

助教:勝俣智美

放射線科専門医

東海大学を卒業後、他病院での研修を経て入局しました。

趣味は旅行です。興味のある方はぜひ見学にいらしてください。

医学物理士(伊勢原)

講師:株木重人

 医学物理士

 私は品質管理業務を主に行っており、また研究では、ガンマ線カメラの開発や、X線治療機器のモンテカルロシミュレーション、治療計画の最適化等の研究を行っています。このように当院では、臨床から研究まで多くのことに挑戦でき、様々なバックグラウンドの人材が切磋琢磨している環境です。医学物理に興味がある方は是非一緒に学んでいきましょう。

助教:松元佳嗣

医学物理士
診療放射線技師

専門 :放射線治療学、放射線治療計測学
趣味 :
ドライブ、家庭菜園、ダンボールコンポストによる堆肥作り
資格 :
医学物理士、診療放射線技師
第1種放射線取扱主任者

 治療科で助教、医学物理士をしております。主な業務は治療計画補助、線量測定、学生指導、研究です。

 日本では珍しいですが、海外では医師、診療放射線技師の他にも医学物理士や線量測定士等様々な職種が治療業務を遂行しており、業務の効率化がなされております。東海大も海外同様、医学物理士がいる病院で、私もその一人として安全で効率的、高度な治療の遂行に勤めています。

 東海大は医学物理士が医学物理士として臨床の現場で働いている病院であり、臨床に即した、現場で生きる研究が可能な大学です。学部や経歴など関係なく、放射線治療の領域を一緒に発展させていきたいという強いモチベーションをお持ちの方、ぜひ一緒に発展させましょう。

非常勤講師(伊勢原)

国枝悦夫:客員教授(医師)

放射線治療専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医

・専門 :
高精度放射線治療、定位放射線治療、脳腫瘍、肺腫瘍
・出身地:東京都
・趣味 :
ドライブ、ものを作ること(日曜大工、鑑賞野菜、コンピュータソフト、ハードなど何でも)
・資格 :医学博士、元医学物理士
第一種放射線取扱主任者、第一種情報処理技術者

 根治的な治療でも、緩和治療でも、あるいはあえて照射を行わないという選択を含めて、どんな場合にも、患者さんと可能な限り相談しながらご本人のことを第一に考えた治療を行います。他科とも協力してこれまでの標準治療とともに大学病院で行うのにふさわしいと言える先進的な治療を推進していきたいと思います。

武田篤也:客員教授(医師)

森口央基:医師

塚本信宏:医師

村山千恵子

八王子

医師

講師 : 原田堅

放射線治療専門医
日本がん治療認定機構がん治療認定医
日本放射線腫瘍学研究機構(JROSG)脳・神経系腫瘍委員会委員

専門 :脳腫瘍、肺がんなどの高精度放射線治療、悪性リンパ腫
出身地:神奈川県横浜市
趣味 :旅行、星空ウォッチング、子供と散歩
資格 :医学博士

 海外大卒業後に医学部に入学し医師となりました。
縁あって放射線治療医になりましたが、日々充実しています。

放射線治療の魅力

    1. すべての臓器を診ることができ、診察が多岐にわたり、やりがいがあります。一つの臓器を深く追及することもできます。
    2. がん治療の分野でますます必要とされています。切らずに治せます。
    3. 新しい技術がでてきており、研究テーマはたくさんあります。
    4. 共働きで子育てしながらでもできます。

少しでも放射線治療に興味を持った方、歓迎します。
ぜひ一度見学に来てください。魅力を伝えられると思います。

助教:黒木敏寿

放射線治療専門医

専門  :放射線治療全般
出身地 :神奈川県藤沢市
出身大学:福井大学
趣味  :登山、クライミング、ドラム

 臓器毎ではなく、全身の腫瘍に対峙する機会があることが放射線腫瘍学の魅力です。また根治治療、緩和治療ともに役に立てるので、やりがいもたっぷりです。

思いやりのある診療を心がけています。

よろしくお願いいたします。

医学物理士(八王子)

助教:二上菜津実

医学物理士
専門 :機械学習、小線源治療の品質管理
出身地:埼玉県所沢市
趣味 :華道
資格 :医学物理士
 近年、人工知能(AI)が注目されています。たとえば画像診断ではAIによって肺結節を見つけるというコンテストもあるくらいで、医療現場でAIが当たり前のように使われる日がやってくるのはそう遠くないでしょう。
 AIというと突然現れた技術のように思うかもしれませんが、その歴史は古く、AIという言葉が誕生したのは1950年代です。2000年代にディープラーニングが提唱され、現在の第三次AIブームに至っています。このAIを支える技術が機械学習です。
 私は機械学習を放射線治療にいかに応用するかを研究しています。この分野は、まだまだ未開拓な領域であり、皆さんの想像力次第で医療へのAI応用の可能性は広がっていくでしょう。私たちとともにAIの可能性を探求してみませんか?
 私たちと研究したアグレッシブな方を歓迎します。また私たちとともにAIの可能性を探求してみませんか?

また、放射線治療人工知能研究会を主催しております。公式HPおよびTwitterアカウントは以下の通りです。

公式HP:放射線治療人工知能研究会
Twitter:@radtherapy_ai

大学院生

D2:三上達也

医師(臨床助手2種

専門  :放射線系
出身地 :神奈川県横浜市
趣味  :

昆虫採集、旅行、珍味探し、ドライブ、
御朱印集め、生物写真、
ボウリング

資格  :ダイビング
研究  :放射線治療と免疫チェックポイント阻害薬によるアブスコパル効果

 私は、2019年4月から後期研修医として当院の放射線治療科に入局いたしました。私の年から専門医制度が変わり、最初は画像診断科を回って画像診断を勉強しています。趣味と仕事の両立を目指して、毎日自己研鑽に励んでおります。

D2:エリデムトゥ

 私は、中国内モンゴルから参りましたエリデムトゥです。2018年4月1日から東海大学医学部の放射線治療科に研究生として入りました。また、博士生の入試試験を受けて、大学入試試験を合格しましたので、放射線治療研究室で4年間勉強し、新しい放射線治療技術を研究したいと思っております。

 私は、中国で医学部放射線画像診断学科卒業した後は、中国北京軍区総合病院で画像診断科に4年間いました。そこではCT・MRI画像診断、カテーテル治療を行っていました。

 東海大学医学研究科は、本学が掲げる4つの基本理念の下に、専攻分野における高度な教育研究と先端的・学際的な教育研究を行うことにより、高度な専門性に加えて、広い視野ならびに高い倫理観を備え、人類社会の持続的発展に貢献しうる高度な専門家および職業人の養成を教育目標としています。

M2:椛田和彦

専門  :医学物理学
出身地 :東京都
出身大学:北里大学
趣味  :音楽(ドラム)、自作PC

 私は学部生の時は他大学の物理学科に所属していまいましたが、医学物理士を目指すため、養成コースのある東海大学に来ました。
近年、量子物理の分野はスーパーカミオカンデ、ヒッグス粒子、重力波の発見など、ニュース等で一般的にも広く知られるようになりました。そんな量子物理の分野の技術ですが、医療の現場で放射線治療や粒子線治療などで利用されています。
医療の分野で物理学科で得た知識を生かすことができたらと思い、医学物理士を目指すことに至りました。

 東海大学では医療分野を中心とした知識を新たに身に付けていきたいと思います。

M2:埜口智輝

専門  :医学物理学、機械学習
出身地 :埼玉県
出身大学:東海大学
趣味  :3Dシミュレーション
研究内容:AIを用いた研究

 博士課程の山田さんの背中を学部生の頃から、見てきて、医学物理士について興味を持ち、医学物理士養成コースがある東海大学の大学院に進みました。また自分は機械学習や深層学習などのAIを医療、主に放射線治療学において応用できないかどうかと思い、学部生の頃から、放射線治療科で研究しています。

 今後の研究は、学部生の頃から続けている放射線治療にAIを組み込んだ研究を行っていこうと思っています。

 M1:藤井 謙太

専門  :深層学習
出身地 :新潟県
出身大学:東海大学
趣味  :ドット絵ゲーム、漫画
研究内容:深層学習を用いた医用画像の自動コンツーリングを主なテーマとして研究しています。

秘書

医局秘書:門脇恒子

出身地:高座郡寒川町
趣味 :手芸・園芸・フラワーアレジメント
資格 :簿記検定2級  珠算実務検定2級
業務内容:医局事務(伝票処理・学生&講義・教育関係・学事費&研究費管理 外来関係 等)

 私は、14年前にご縁があって放射線治療科の事務員として配属されました。
配属先を選べた訳ではありませんが「放射線治療科」は、私にとって未知の存在でした。不安と、敷居の高さを感じていたのを覚えています。
実際、放射線治療科の事務仕事をしていくうちに、先生方、外来スタッフ・自分の子供位の学生さん達など色々な職種・年齢層で関わって感じているのは、皆さん明るく職場の人間関係と環境がとても良いという事です。

 放射線治療科に配属された事を、とても感謝しております。色んな方々の刺激を受け、皆さんのお役に立てるように日々取り組んでまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加