肺腫瘍の臨床研究

学内の臨床研究になります。

臨床研究名:

体幹部定位放射線治療における照射時の呼吸周期が及ぼす線量誤差の評価

目的:

体幹部定位放射線治療における照射時の呼吸周期が及ぼす線量誤差について解明すること

概要:

2017年1月1日 から 2019年3月31日 までの間に、当院の放射線治療科で原発性または転移性の肺腫瘍に対して放射線治療を受けられた方を対象に、体幹部定位放射線治療における照射時の呼吸周期が及ぼす線量誤差について解明することです。

研究実施期間:

臨床研究審査委員会承認日 から 2023年3月31日 まで

臨床研究ポスター:

「体幹部定位放射線治療における照射時の呼吸周期が及ぼす線量誤差の評価」
臨床研究用ポスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加